Article

        
category - スポンサー広告

スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        
category - cinema

北の零年

2005/ 03/ 02
                 
予告編を見る前の去年、
安くチケットが手に入るとのことでゲット。
地味そうな(爆)映画だなと思ったけど
ドラマでの『壬生義士伝』の渡辺謙さんがあまりにもよかったので
よい映画に違いない!と入手(爆)
でも、なかなか一緒に行く同僚と予定が合わず・・
公開終了まじかに急ぎ観ることができました♪

極寒の北海道で逞しく生き抜いた人々!
てな感じの単純な感動ものかと予告編にて想像・・?
していたのとはちょっと違っていて期待以上。
ストーリーはネタバレ?になるので控えますが
涙誘われる「生きるとは」の映画。
で、やっぱり?女性の方が強いよなぁ・・
いざと言う時は、生命力、活力あるよな~
と再認識?できます(笑)

吉永小百合の芯の強い健気で耐える女がはまり役。
あの若さ、清さ・・卑怯だ・・(爆)
いろんな若い女優さんで役柄を当てはめて想像してみたけど
思い浮かばない・・

謙さん・・ノーコメント(笑)やっぱ、いい役者ではあります♪

香川照之、最近こういう役柄多いような・・(^^; ....
有る意味、はまり役?(爆)

あとは・・
うーん・・この映画は女性が主役ですから。。

評判は、イロイロだけど良い映画だとアタシは思いました゚+.(・∀・)゚+.゚
ま、教育映画っぽいシーンもあり、
観ていてこっ恥ずかしくもなりましたが・・(*^^*ゞ

一緒に観た同僚(既婚23歳)は、涙ボロボロで感動し、
ある役柄の人にかなり感情的に怒っておりました(笑)
      ↑
  ふふ・・まだまだ青くて可愛い奴よね~♪


スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。