Article

        
category - スポンサー広告

スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        
category - cinema

キングアーサー/ディレクターズ・カット版

2005/ 01/ 23
                 


ディレクターズ・カット版ということで、劇場版より16分ほど長いのだそうです。
やっぱ、より詳しく知りたい、観たいアタシはこっちだよね♪

騎士道精神の支柱となった伝説のアーサー王の若き日。
ローマ帝国のふんぞり返った階級意識の高い人物像の多い中、
円卓に並ぶ騎士達がかっこよく小気味いい。
主演のアーサーには「すべては愛のために」のクライヴ・オーウェン。
実は、よく知りません・・(爆)
なぁんだ~イマイチ・・と思ったけど地味なりに渋かったかも。
アタシ的には、ランスロットの少年ぽい端正なマスクがよかった~(爆)
タイトルは、「キングアーサー」だけど、
円卓の騎士達の活躍、かっこよさがいっぱいで、
主役を食ってる感はあるかもしれないけど、そういう映画だと思う。
アーサーは決して自分ひとりの力で王になれた訳ではないのだと・・
伝説なのに人間味があふれていて、
史学好きな人には物足りないストーリーかな?
賛否両論だそうなので・・(爆)
でも、配役も豪華キャストでなく華やかさはないけれど
ストーリーには十分入りこめたし、騎士達には感動、涙・・
とても楽しめるいい映画だったと思います。
好きな映画です。

そそ・・キーラ・ナイトレイが当時17歳?だったのに
本当に綺麗でしっかりした演技をしているので
ますますファンになりました。
メッチャ綺麗ですよね。
素顔も見れたけど、年相応にキュートな感じなのに
映像では違う人物に。(女優さんですから?(笑)
存在感があってカメラ映えのするいい女優さんなので、
これからが楽しみです♪



スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。