Article

        
category - スポンサー広告

スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        
category - Book

スポーツ小説と思ってた・・

2009/ 03/ 19
                 
あわせてTVドラマもほとんど見ないから・・
いまさらのバチスタですが、一気に読みました!
どこまで一気かと言うと・・

チーム・バチスタの栄光(上) 「このミス」大賞シリーズ (宝島社文庫 599)チーム・バチスタの栄光(上) 「このミス」大賞シリーズ (宝島社文庫 599)
(2007/11/10)
海堂 尊

商品詳細を見る
チーム・バチスタの栄光(下) 「このミス」大賞シリーズ (宝島社文庫 600)チーム・バチスタの栄光(下) 「このミス」大賞シリーズ (宝島社文庫 600)
(2007/11/10)
海堂 尊

商品詳細を見る

ナイチンゲールの沈黙(上) (宝島社文庫 C か 1-3 「このミス」大賞シリーズ)ナイチンゲールの沈黙(上) (宝島社文庫 C か 1-3 「このミス」大賞シリーズ)
(2008/09/03)
海堂 尊

商品詳細を見る
ナイチンゲールの沈黙(下) (宝島社文庫 C か 1-4 「このミス」大賞シリーズ)ナイチンゲールの沈黙(下) (宝島社文庫 C か 1-4 「このミス」大賞シリーズ)
(2008/09/03)
海堂 尊

商品詳細を見る
ジェネラル・ルージュの凱旋(上) (宝島社文庫)ジェネラル・ルージュの凱旋(上) (宝島社文庫)
(2009/01/08)
海堂 尊

商品詳細を見る
ジェネラル・ルージュの凱旋(下) (宝島社文庫)ジェネラル・ルージュの凱旋(下) (宝島社文庫)
(2009/01/08)
海堂 尊

商品詳細を見る


ここまで(爆)

独身時代、横溝フェアなるものがあったり・・・菊池秀行、筒井康隆・・・
ちょっと?偏ってるけど大体そのあたりを濫読すみ・・
それ以降・・・和小説はほとんど読まなくなり、海外ミステリーにハマっている最近・・
読む時間も限られてるし、いまさら・・和小説を読み気持ちがなかったのだけど・・・ (^_^;)
プ~が借りてきたから読めとうるさくて・・・ ←
読み出したら止まらなかった(爆)
ストーリーが医療システムに絡んでいるのだけど、なんと作者は現役の医師?
最近の海外愛読書もジョナサン・ケラーマン、アレックス・カーヴァなどと
現役もしくは以前の職業をもってのしっかりした筋立ての小説なんで・・
しっかり私のストライクゾーンでした!
独身のころのピュアな?私は想像、空想、夢の世界のものが好きだったみたいだけど
ああ・・・ん十年も世間にまみれ、下手に現実逃避すらできなくなったひねくれた今は
超リアルな設定でないと入り込めなかったリするんだよね~
でもって、それなりの結末に納得できなかったら、楽しめなかったりする。
もち、ハッピーエンド希望っすよ。
だいたい、日本の映画も小説もそれが足りない(爆)
なんだか変にリアルで恋愛すら生々しくておどろおどろしくて・・ストレスがたまるのだ。
要するに、リアルな設定だけど夢を持たせてほしい(笑)
ええ・・わがままですとも。
でも、読書や映画の楽しみってそういうとこなんだよね。私は。

で、このバチスタは楽しかった~
一ページ一ページにわくわくし、その展開に期待し、楽しめたです。
でもって、リアルな設定に存在するキャラが面白い。
めちゃ個性的。そして魅力的だ。
チョット待って・・・よく見渡したら、どこにもいるんじゃない?的なキャラの行動、言葉に
クスクス笑ったり、思わず突っ込んだり・・・
一冊読むごとに主人公の一人?田口先生への信頼度が高まり、安心して読み進めれる・・
もう一人の主人公白鳥氏の登場をわくわく待つ・・
彼の理論立てた小気味いい毒舌にストレスがパァ~(笑)

このシリーズはまだ既刊があるので続いて読みたいな。
シリーズでなくてもこの作者の海堂尊氏の本を読み漁ることになりそうです。
やはり、本てその作家の性格?ていうか、その人が出てるものね。
本としては面白くてもその作家とはなんだか気が合わないなぁ・・と思ったらそれっきり。
だけど、気があう!と思ったら全作読みたくなっちゃうよね。
気が合うなんて偉そうだけど、考えが似てる?の方がいいのかも?
判りやすい、理解しやすい・・・とか?だから余計に楽しめるんだよね。

今、新刊を待ってる、ケラーマン、カーヴァのシリーズがまだ出ない・・
一年待ちなんていい方だから・・気長に待つしかないんだけど。
なんせ翻訳本は新作待ち&翻訳待ちがあるのがネックだよね・・(´・ω・`)ガッカリ…
海堂さんは、筆が早そう!しかもちんたら長くない(爆)
新作待ちが楽しみになりそうな作家見っけです。(o´▽`)o ヤホォ~♪


さて、TV録画している「チーム・バチスタの栄光」を見ようかな♪
え?白鳥役が阿部ちゃん?
ァリエネ━━ノ)゚Д゚(ヽ━━ェェッ!!!! そんな容姿端麗な美男じゃないじゃん!(爆)
トリックのイメージとはちょっとあうけどね~男前すぎじゃww
田口先生が伊藤君??イメージ違う~~~~!
そんな個性的な顔じゃないっしょ?もっとのっぺりとした記憶に残らないような平凡顔のはず~(決)
しかも若すぎ~~

あ~あ~だから、小説、漫画の映画化はまず映像を見てから詳細をみる・・原作を読む。
それが私のセオリーだったのに~~(T_T)
先に頭の中に私キャラが立っちゃったよ(笑)
でも、原作を先に読むと自分のキャラを先に確立できるからいっか?(柔軟な私のセオリー♪)
先に阿部ちゃんを見ちゃったら、阿部ちゃん=白鳥氏が頭に張り付いちゃうからね。
うん。違う角度から楽しむことにしよう。。←えらそうだけど、ただ楽しむだけww

はい。常にポジティブな私です(・∀・)ノ
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

そっか~
このあいだテレビでやってたの見て、私の中では 阿部ちゃん! ですよん。

原作もそんなに面白く、他の作品も面白いとは、読んでみたくなっちゃった。

>要するに、リアルな設定だけど夢を持たせてほしい

同感!!じゃ~。
夢物語を読んでもつまらないよね。
私もひねくれてきてるのぉ? (笑)
noriちゃん
ひねもす同盟にようこそ♪(笑)
ひねてるんじゃなくて真実を真筆に見る大人なだけよね~(*′ω`) うふ
三作目のジェネラルルージュ・・
派手な捕り物劇じゃないけど楽しめるよ。
読ませるって感じ?
映画も見たくなった~
久々に邦画も見ちゃうかな?ww
大好き~
本は読んでないんだけど(笑)、映画もドラマもとっても面白かったです。
最近は、、、字を読むと眠くなる(* ´艸`.):;'.:`:ブッ 
mewちゃん
ぜひ、本も読んでみて~
薄い本だから・・字も大きいし・・(笑)
読みやすいよ~
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。