Article

        
category - スポンサー広告

スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        
category - cinema

チャーリーとチョコレート工場

2005/ 09/ 19
                 
☆パクリ解説(笑)

ロアルド・ダールの世界的ロングセラー児童書
『チョコレート工場の秘密』の2度目の映画化。
監督・主演は、これが4度目のコンビ作となる
ティム・バートン&ジョニー・デップ。
一風変わった経営者に案内され、
謎に満ちたチョコレート工場を見学できることになった
一癖も二癖もある5人の子供たちが体験する驚きの世界を、
イマジネーション溢れるヴィジュアルとブラックなユーモア
満載で描かれている。


☆ストーリー

失業中の父、母、そして2組の寝たきり祖父母に囲まれ
貧しいながらも幸せに暮らしている少年チャーリー。
彼の家のそばには、世界一のチョコレートをつくり続ける
謎に包まれた不思議なチョコレート工場があった。
ある日、工場の経営者ウィリー・ウォンカ氏は、
全商品のうち5枚だけに入っている“ゴールデン・チケット”
を引き当てた者にだけ特別に工場の見学を許可する、
と驚くべき声明を発表した。
そして一年に一枚しかチョコを買えないチャーリーも、
奇跡的に幸運のチケットを手にし、晴れて工場へと招かれる…。



★ ジョニー最高(笑)

本当にいつも違う顔を見せてくれて楽しい~~~

彼って本当に映画が好きなんだなぁって思う・・

アタシは観ることによって夢の世界や違う世界を楽しむのだけど

彼は演技することによっても楽しんでいるんだと思う。

彼の出演している映画を観るたび感じる。(*'‐'*) ウフ

だから、余計に楽しいんだな~


チャーリー役のフレディ・ハイモアのピュアな瞳にも

まいっちゃった・・

他の子役が子役だけに・・・(。・w・。 ) ププッ

デップがぜひにと推薦したのもわかる~

これからも期待、期待♪


クリスト・ファー・リーって・・一体いくつなんだろ?

確か・・あたしの子供の頃から吸血鬼役でいたよなぁ・・?

ロードオブザリングのサルマンとはまた違っていて

まだまだお若くて素敵でした・・(人ω`*)ウフ


えと・・・ストーリーの感想はと言うと・・・

楽しかった!

子パとキャッキャと突っ込み合いしながら、いっぱい楽しんで見ました♪

夢のある映画って・・好き~~♡

いつまでもファンタジーが楽しめるアタシでいたいです・・(〃▽〃)ウフ


スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

今晩は、私まだ観てないですけどジョニーデップが来日していた時のインタビューが心に残ってます。
彼がこの世にいなくなってからも、子供達が誇りに思えるような映画に出演するのだそうです。直接英語が理解できるわけではないので
すが、全て敬語で話しているようで人柄ですかね・・
あたしも観たいよ~
原作は、むか~しに読んでるので
とっても楽しみにしてます。
ジョニーデップ、怪しげな感じだけど、
原作の挿絵も人間の描写が独特で変だったな。
足の包帯が取れたら、観に行きたいヨ
papaさん、(o ¨)oドモドモo(¨ o)
コメントありがとうです。
ジョニー・デップの来日インタビュー私も
少しみました。
バートン監督のお誘いの仕方がとても楽しかったですね。
私もジョニーの人柄というか映画だけでなく
考え方にはとても好感を持っています。
素敵なパパであり、夫でもあり、ヒューマンでもあり、とっても魅力的な人だと思っています。(o^^o)
シザー・ハンズもそうですが役をとっても楽しんでいますよね?
ふふ・・
noriちゃん、きっと原作を読んでると思ってたよ~
ジョニーの怪しげで繊細なウォンカをお楽しみに~~♪
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。