Article

        
category - スポンサー広告

スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        
category - free

高知研修 一日目♪ (訂正版)

2005/ 07/ 12
                 
8日から一泊で、会社から高知へブロック研修へ行ってまいりやした・・




【 はりまや橋 】


ホテルからテクテク歩いて見てきました。

一体どこにあるんだろ~?

(((‥ )( ‥)))

あ!あった~


でも、この橋は本物じゃないんだってぇ~

エッ?(?_?)エッ?




                    ↓ これがモノホン♪



こ、これ~?

本物は 以前の姿を残していなくて

こんな現代の形に…

以前の姿は 橋の横に(上の写真ね)作ったのだそうです~(#^.^#)


ところではりまや橋の由来ってなんなんだろ~ヾ(ーー )ォィ



坊さんの不倫ネタらしいっすよ・・・( ̄|Θ| ̄)コッチョリ…

      訂正っす。。(^^; ....


どうやら、純愛の悲恋物語だったらしい・・m(_ _"m)



ーー 幕末に近い安政2年(1855)の「坊さんかんざし事件」 --


高知県五台山竹林寺の脇坊の僧「純信」が、

五台山長江の鋳掛屋新平の娘「お馬」と恋をし、

はりまや橋でかんざしを買って与えたという。

噂が広がり、二人は国境の関所を破って讃岐に駆け落ちしたが、

追っ手に捕らえられ連れ戻されて罰せられた


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

本当に合った話なんだぁ~~~

ごめんなさい・・純信さん、お馬さん・・(ひどい名前じゃない?)

不倫と純愛・・

やっぱり・・違うよね・・・``r(^^;)ポリポリ





スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。