Article

        
category - スポンサー広告

スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        
category - cinema

君に読む物語

2005/ 03/ 06
                 
ベタベタの純愛物は、あまり好きではないので期待していなかったのですが
よかった・・(T x T)。。。くぅ。

ストーリ的には、特別なロマンスではなく、
私達みんなが経験してきたような幼く周りが見えてない
二人の世界の純愛から始まる。
10代の恋愛って・・?
本当の恋愛なのかと普段から思っている私なので
親として、母親の考えには同感してしまった・・
でも、その頃って反対されると余計に二人の世界なのよね・・(爆)
ただ、10代であろうが、年齢は関係なく愛し合う人との出会いは
あるんだろうなと思った。

(そういや、アタシとダーパパは19歳で知り合ったんだっけ・・(;^_^ A フキフキ)

アリーとノア・・
アリーのまっすぐで可愛い恋。
ノアの静かに流れる熱い想い。
それはまわりをも巻き込んで、傷つけていく。
その激しく可愛い恋を真実の愛と信じ・・
そして、それは長い年月を経てゆくのか・・・

とと・・これ以上、ネタバレしちゃ楽しみもないよね~('-'*)エヘ

ただ、恋愛のすばらしいとこがクローズアップされていたので
原作本を読んでみたいなと思いました。
でも、そこは人生を経て来たアタシ・・(笑)
きっとあんなことやこんなことがあっただろうと想像・・
あまりに普通のロマンスなので自分に当てはめられてしまうので
やはり・・涙がこぼれます・・

ノアの静かで激しい愛情に涙・・
アリーの一途で可愛い愛に涙・・

でも、一番涙したのは ラストです(T x T)。。。くぅ。
でも( ̄ b ̄) 秘密♪

恋して、愛して・・愛情を育てて・・情に泣く・・←(これアタシの意見)
そして、やはり最後には熟成した『愛』が残る。。+ (・・人もいると加筆しておこう(爆))

とっても普通で、だからこそ難しいのかな・・と思う
こそばゆいけど、すばらしい愛の物語です。

二回目の鑑賞は、1000円になるという特典付きのこの映画。
そんな二回も見たくなるもんかね~と思ったけど
たしかに大事な人と観に行きたくなる映画です♪

どちらかというと・・これから恋愛する若い世代より
私達の年代が感動しちゃうのではないかしらん・・
 
鑑賞チケットを友達からもらったので一人で観にいったのだけど、
運悪く?若いアベックの横。。(;-_-) =3 フゥ
始まる前はぺちゃくちゃ煩かったけど、静かに観ていたなァ・・
反対に鼻水をすするオバサンに迷惑していたかもです・・( ̄‐ ̄;A


 ☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆

実はコレを観て、ちょぴっと自分を反省、ダーリンに感謝しながら
帰宅・・
なのに・・ダーリンの機嫌が悪くて・・ちょい言い争い。
おかげで、気分が台無し!(≧ヘ≦ )フンだ!!
        ↑
     ちっとも感謝してないって?(爆)





スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。